« お花見 | トップページ | 優勝!バンザイ! »

おくりびと

やっと観ました。

偶然、「おくりびと」のDVDを貸してくれる人がいたので観ることができました。

実際の納棺の儀は、何度か見たことはあったのですが、仕事の厳しさなどよく描かれているような気がしました。さすがアカデミー賞作品です。

仕事柄、納棺業者の人とかかわることが多いのですが、うちの会社に来る業者さんは、女性の職員の人が多く、元看護婦という人が多いそうです。大変な職業だと思います。

滝田監督も郷里が同じなので親しみを感じながら観ることができました。

.

|

« お花見 | トップページ | 優勝!バンザイ! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「おくりびと」は風景も美しく、日本映画の代表作となりましたね!格調高くてとてもいい映画でした!

投稿: eritan | 2009年4月10日 (金) 21時17分

たしかに風景が美しかったですね。本木がチェロを弾く場面なんか幻想的で良かったなと思います(o^-^o)

投稿: 美幸(eritanさんへ) | 2009年4月13日 (月) 18時59分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おくりびと:

« お花見 | トップページ | 優勝!バンザイ! »