映画・テレビ

白い春(最終回)

ずっと気になっていた「白い春」の最終回。

切な過ぎました。特にさちの絵の展覧会で二人の父親と一緒のさちの幸せそうな絵を見つめる阿部寛ら三人の演技。あれは演技ではない。演技以上の演技でした。目をうるませる二人の父親、そしてのりこの妹。ウルウル・・・・(´;ω;`)ウウ・・・

ここまできたら後はハッピーエンドを期待しますが、期待は裏切られました。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。またパン屋で一緒に働くというストーリーを誰もが想像したことでしょう。

最後は悲しすぎました(´;ω;`)ウウ・・・

あの壮絶なる最後・・・救急車での搬送、手術、助かるというストーリーも裏切られました。

以外な結末を迎え、誰しも涙でグシャグシャになったのではないでしょうか(;ω;)

久々に感動し興奮し、おかげで夜眠れませんでした。

今日も仕事中思い出しては、涙をこらえる私なのでした(*´v゚*)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の、これから「どうする未婚社会」

NHKで興味深い番組をやっていたので観ました。

日本の、これから「どうする未婚社会」生涯未婚率3割の衝撃!  です。

既婚者と未婚者に別れてのディスカッション風な番組でしたが、婚活ブームと相まってだれでも興味を持って観られる番組となっていました。

肉食系男子より草食系男子(積極的に女性にアプローチしない男性のことを言うらしい)が増えている現状、結婚できない社会的背景など結婚そのものに対する人の考え方の違いなど、さまざまな考えがあるものだと年頃の娘をもつ親として考えさせられるものがありました。

ゲストの中にに菊川 怜がいましたが、彼女の意見は聞いていて一番自然で、私も同感だなあと思いました。結婚とは、まず一緒に生きて生きたいと思える人が一番で、生活環境は後から二人で考え作り上げていくもの。相手の条件や環境を重視するという考えかたを否定するものでした。理想論と言ってしまえばそれまでですが、一番大切なものではないかと思います。

花婿学校などというものがあるも笑えましたが、笑い事じゃないのでしょうね。うちの娘は、どう考えているのか、聞くのも怖いような気がしました( ̄Д ̄;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おくりびと

やっと観ました。

偶然、「おくりびと」のDVDを貸してくれる人がいたので観ることができました。

実際の納棺の儀は、何度か見たことはあったのですが、仕事の厳しさなどよく描かれているような気がしました。さすがアカデミー賞作品です。

仕事柄、納棺業者の人とかかわることが多いのですが、うちの会社に来る業者さんは、女性の職員の人が多く、元看護婦という人が多いそうです。大変な職業だと思います。

滝田監督も郷里が同じなので親しみを感じながら観ることができました。

.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チームバチスタの栄光

「チームバチスタの栄光」がテレビで放映されました。映画は観ていなかったので、録画をしてじっくり観ました。

ドラマ「チームバチスタの栄光」は、田口先生役が伊藤敦史で白鳥役が仲村トオルで、二人のコミカルなやりとりが殺人事件という展開を明るくしてくれていました。

映画では、田口先生役が竹内結子、白鳥役が阿部 寛というコンビです。ドラマを先に観たので、なんだか別の話のような気がしました。

ストーリーもドラマのほうが、映画より複雑な事件として描かれていました。

映画・ドラマと二種類鑑賞できたのは、ラッキーでした。本ももっているのだから読むとまた違った面白さがあるかもしれません。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」もなんだか面白そうですね。テレビで放映されるのを楽しみに待ちましょう(o^-^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ラブシャッフル」TBS系金曜22時

朝会社に行ったら、何件も仕事が入っていて、バタバタ状態!午前中は、目が回りそうでした(@Д@;

昨日ネットでテレビ番組表を見ていたら、「ラブシャッフル」のところに見たい星印が沢山ついていました。あ~観ていない( ̄Д ̄;;

M子ちゃんに聞いたら面白いというので、即、見逃した初回をDVDで観ました。

ストーリーは、同じマンションの同じ階に暮らす4人の男女が、エレベーターが停電したことから知り合いになり、エレベーターの中で身の上話で盛り上がり、それぞれの恋人交換(ラブシャッフル)を試そうという話。ラブコメディで、しかも現実離れした内容なので、展開が楽しみです。

キャストは、玉木宏、香里奈、松田翔太、DAIGO、谷原章介、吉高由里子、小島聖、貫地谷しほりがメインで、特に玉木のコメディタッチな役柄が面白く、のだめの時のかっこいい千秋先輩役とは正反対の役柄になっています。松田翔太は、かっこいいし、DAIGOの弱弱しいキャラも本人とどうもかぶってしまいますが、笑えます( ´艸`)プププ

木曜日の「ありふれた奇跡」の重苦しさの後、ラブコメディは、楽に観れます。

金曜日は、面白い番組がないと思っていましたが、金曜日も楽しみなドラマに出会えました(v^ー゜)ヤッタネ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河ドラマ「天地人」

大河ドラマは、何年も観ていませんでした。

「篤姫」は人気があったようで、観ている人も多くみんな面白いと言っていました。

今回の「天地人」は、主演の直江兼続役が、妻夫木 聡、その主君上杉景勝役が、北村一輝、その他阿部 寛など私のご贔屓の役者揃いです。これは、観るしかない( ̄ー ̄)ニヤリ

夫には、こんなの興味あったの?と驚かれましたが、ドラマに入り込んで観ています。

幼い与六の健気な演技、りりしい喜平次もいい演技をしています。二話は、涙・涙・涙の連続でした。

そして、与六が大きくなり、いよいよ妻夫木くんの登場!(v^ー゜)ヤッタネ!!

一年を通して、このドラマ見逃せません!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イノセント・ラブ

Yちゃんが無事帰ってきました。お土産は、エグモッチ(M子ちゃんに頼まれていたので、買い取ってもらうらしい)とじゃがりこです。Yちゃんはじゃがりこが好きで大体お土産にかってきますね。手羽先味そのまんまの味で後引きます(*^-^)

200812220812000 200812220813000

今日は、ナイトの仕事(通夜の仕事)だったのですが、お料理屋さんのIさんとお喋りしていたので、あっという間に時間が過ぎて、お弁当ももらいラッキーでした(v^ー゜)ヤッタネ!!

ところで、「イノセント・ラブ」面白かったです。ストーリーも波乱万丈で、最後までハラハラドキドキでした。切なさを役者たちがうまく演じていたと思います。

最後は、ジュンヤが記憶を取り戻してハッピーエンドで終わりホッとしました。

このドラマもかなりハマって毎回観ていました。月9は、どれも面白いので次回も見逃せませんヽ(´▽`)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハマっているドラマ

M子ちゃんの成人式の晴れ着の写真が出来上がっていたので、隣の市のフォト・スタジオまで取りに行ってきました。

娘の晴れ着姿というのは、何度みてもいいものです。親ばかなんですよねヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

いろいろと用事を済ませ、家に帰り録画してあった「チーム・バチスタの栄光」を観ました。

「ブラッディ・マンデイ」もかなりハマっているのですが、他にも「イノセント・ラブ」「チーム・バチスタの栄光」もかなり面白いです。

映画も観そびれて、本も買っていたのですが、途中まで読んでそのままの状態でほったらかしになっていました。すると、ナント、ドラマになって登場!

これは観なくちゃと思って楽しみにしていました。

白鳥役の仲村トオルと田口役の伊藤敦史の凸凹コンビのやり取りが何と言っても面白いんです。仲村トオルのコメディー調の喋り、旨いです。

物語もいよいよクライマックスを向かえ、犯人は誰だ!という来週の展開が楽しみです(*^-^)

もうひとつ、ちょっと古いのですが、フジテレビ午後4時から再放送の「やまとなでしこ」も楽しみにしてこのところ毎日観ています。

桜子役の松嶋菜々子ハマリ役ですよね。これも、現代の年頃の女性の結婚に対する本音が見えていて、娘にも見せておきたいかななどと思ったりしますよね。

でも、こんなドラマみたら恋愛がしにくくなるかも・・・(^-^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブラッディ・マンデイ

下の娘(M子ちゃん)が帰ってきました。今日の朝かなと思っていたら、昨日の夜のうちに帰ってきました。

やはりテンション高めで・・・スノボ初体験で、楽しかったらしく、デジカメで撮った動画も見せてくれました。ちゃんと滑れているではありませんか!楽しそう~ヽ(´▽`)/

土日二日間とも仕事だったので、今日は、のんびりしようと録画してあった「ブラッディ・マンデイ」を集中して観ました。

このドラマには、かなりハマっていて大体二回は観ます。

三浦春馬くん、かわゆい!!隠れオバたんのファンも多いかも?

加納役の松重さんも渋くていいかも!実は、時々松重さんのブログも拝見しています。芸能人のなかでは、人気ナンバーワンだとか・・・講座の先生が言っていました。

林の中の銃撃戦なんかは、朝四時起きで現場(確か山梨県だったかな?)に向かったそうで、俳優さんも大変な職業ですね。

ブラマンもあと二回で終わりだなんて、寂しいですよね(;ω;)

絶対見逃せません!!ヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ

| | コメント (2) | トラックバック (0)